スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
No956:黒い白馬にまたがった一人の王子様がぞろぞろと



 青ペン王子

 自分でも 何が描きたかったのか わからない作品

 でも 背中の文字は もうちょっと考えればよかった

 それと ピュリ坊を手放すだなんて ありませんから





























 むかーし ジュエリアの方で イロイロと 嫌な思いもしたため

 ファンタジアの方では たとえ 親しい友人であっても

 憧れのあの人であっても 体が トモロクに拒否反応を示していました



 「でも 結局 そうか 同じギルドじゃあ 関係ないよね」

 という想いも ずっと 心の端に ひっかかっていたり

 同じような目にあったら 嫌だなあ とも 思っていたのですが



 しかし 幸福なことに MASSのギルドの皆様も

 CAROLのギルドの皆様も ステキな人たちばっかりで



 ファンタジアでの 活動を開始して 一年・・・

 ようやく CAROLが 一歩目を踏み出すことが できましたよっ









 そうして 初めてできた お友達に

 初めて貰った プレゼントは・・・・



























 ドーくんより




























 ヤッタ!






















 隊員になれと

                トモダチは 選びましょう




スポンサーサイト
【2008/01/22 08:00】 | CHAT | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<No957:単語を思い出そうとして | ホーム | No955:今年 一番 悔しかった掛算>>
コメント
四こま漫画のせいで失った麦茶返してください><
【2008/01/22 18:33】 URL | バーデス #-[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/01/22 21:03】 | #[ 編集] | page top↑
>バー様

漫画の破壊力に 画力が 必ずしも必要でないこと
改めて 確認することができました わあいっ!

あ 新しい麦茶どうぞ (テーブルを拭きながら)

普段 ギルドで チャットしているときでも
バー様のツボって なんだろう・・・? と
捉えきれてなかったわけですけれども

ああっ なんだか 嬉しくなりました そうかあ

このレベルでのお絵描きは 時間もとられませんし
なにより楽しいので また 挑戦しようと思います

コメント 有難う御座いましたっ
【2008/01/23 01:58】 URL | BEAT #-[ 編集] | page top↑
>非公開様

わあっ! 目の前を歩いていった時ですね!

気が付くかなあ と思って オープンで喋ってみたのですけれど
どうやら お忙しかったようで また遊んでくださいねっ

もう1つの件は そうですねえ・・・

ボク自身は 自分を 有名だとか 人気者だとか
思ってないですし もとい 思いたくないですし

一緒に居て 居心地の良い 友達と云うと
そのあたりを あまり意識させないでいてくれる方ですとか
距離感を 意識している方とか そうなるのですかねっ

となると その逆は 苦手 と云うわけですか?
一概には言えませんけれども そんなトコです

コメント 有難う御座いましたっ
【2008/01/23 01:59】 URL | BEAT #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://beatnodiary.blog77.fc2.com/tb.php/959-2ec60215
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。