スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
No805:弱い者が強がるんだ①



 めそ

              悔しい。でも反応しちゃう。

























 撮影会

         水着はOKだけれど下着はNGだそうです。






       稼ぐ桁が1つ違う

               露出度に大差はないのに。























 ある日、街の喧騒の中、熊さんに会いに行こうと決めた僕たち。



 誰かが「今なら熊も倒せるね。素手で。」なんて、

 みんなの前で、無茶なことを言ったせいだ。

 誰がこんなことを言ったのか

 まったく困ったものだよね。迷惑もいいとこだよ。








 メンバーは、転職したばかりの僕に加えて、

 攻撃型のパワーでチームを引っ張る、うさみさん。

 殴りこそがむしろ本分の感覚型、がるりん。

 僕とレベルの近い殴り龍、ドラ子ちゃん。

 いろんな点でチームの最年少、ぞーりん。



 2次転職済みの二人は別として、なんとも頼りないメンバーだ。

 特にぞーりんなんて、熊牧場と云う言葉を聞くのも初めて。

 勿論行ったことなんて、ある筈も無い。でも心配しなくても良いよ。

 気合十分

   (※髪を結ぶと性格が変わるとかっ!?)(わくわく)



 そう言い胸を「どん」と叩く。

 手の届く範囲くらい、守ってみせるよ。



 さあみんな、ルドルフから熊牧場・・・え?

   鼻がない
































 気が付いた
































 しかたがない

         二人で走ることになりましたとさ。


 はたして二人は(ともに転職直後)無事に、熊牧場まで行けるのか?

 すっかり手の届かないところへ行ってしまったぞーりんの運命は?



 ・・・いや、向こうには高レベルが二人いるから大丈夫だね。

 もしかして・・・足手まといは。僕?(道も把握していない)




                                       ~つづく~





スポンサーサイト
【2007/11/07 08:00】 | CAROL | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<No806:弱い者が強がるんだ② | ホーム | No804:台本のあるドッキリ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://beatnodiary.blog77.fc2.com/tb.php/807-7f264caa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。