スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
No753:悪の組織(株)



 ある日


  狩りを終え、スワンプに設置してあったキャンプに戻る。

 健気

       いつから・・・いつから叩いていたんだい?



           この姿に胸がキュンとなった。


























 カードやコインには、表もあれば裏もある。

 闇があるから、光を眩しく感じることができる。

 ぽっちゃりもいれば、もやしもいる。(何か摂られてる)



 同様に。



 正義の味方がいれば、悪の味方だっているのである。



 ここにもまた野望を抱き暗躍する影が。ふたつ。

     悪の組織

 今日もまた、ねちっこく悪事を働こうとしていた。

































 成果報告

          罵倒





  小動物は

     ストレスで

 死んじゃいます


 そうこの二人。ピュリを肥やして食べようとするノーラの人。

 そして世界中の座布団を手中におさめようとするわーの人。



 まさか人類の滅亡を企んでいたなんて。いよいよもって真の悪です。

 でもどうやらハサミのおかげで僕たちは危機を免れたみたい。



 有難うハサミ。すごいぞハサミ。

 ハサミがいる限り世界は平和だ。














 SSを見る限り、親玉はノーラ帽子の人の方かな。

 でも労働環境としては決して良くないように思える。



 従業員への給料は角砂糖と云う喫茶店の話を聞いたことがあるけど。

 「給料 角砂糖 喫茶店」でググればそれっぽいのが見つかるけど。

    安月給

 この組織では粉コーラで雇うみたい。水の支給は働き次第。

 「頑張ったらちゃんと入れてあげるから。」そうボスが言う。

 わいわい







      馬車馬のように

 悪魔の所業














     出発

       ※「のらー」 ≒ ショッカーの「イー」

























 冷蔵庫へ





















 あけるぞ





















 べしべし




















 逃げる





















   助けて親分

 尻尾を叩かれただけで巻いて泣いて逃げ帰る戦闘員。

 どうやら肉弾戦にはとことん向いていないようだね。



 果たして二人の精神攻撃が実を結ぶ日は来るのか。

 胃はストレスに耐え切れずキリキリしてしまうのか。



 誰の?



 二人の今後の活躍に、乞うご期待。







スポンサーサイト
【2007/10/12 20:00】 | CAROL | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<No754:読者を ふむ とうならせる話 | ホーム | No752:山に来た 里に来た もっと来い>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://beatnodiary.blog77.fc2.com/tb.php/756-e57f2307
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。