スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
No751:としこ・スペクターと云う名前



  かゆいです

          かきなさい

    はい




 いいえ

                あびゃーん。



























 水にも慕われる良い男といえば。そう僕です。



 絶賛レベル上げ中の僕。今日は歓迎学園にやってきた。

 レベル50で受けられるカードクエストが良いと聞いたから。



 でも僕一人だとちょっとキツイ。便器つよい。

 肉団子にされて流されちゃうよ。

 流された後は何処に行きますか。



 そこですいちゃんに 「僕、カード欲しい」 って言った。

 「じゃあ狩ってきちゃうよーv」って言われた。やったあ。



 さっそく学園で合流する。

 準備万端で来た僕。



 でもすいちゃんってばこんな事を言う。

 僕の装備を見てこう言ったのさ

      当然僕はこう答えたんだ

 え?この装備っておかしいの

          すぃ 『これ着ろ』

 そう言われ押し付けられた装備を身につける。



























 かぶとをかぶりました

            首が痛いよ。



















 このまましばらく狩っていた。防御力も高いし。

 でも、重いし蒸れるし動きにくいし。もうヤダ。



 結局、たまらずにすぐ装備を脱いじゃって。

 いつもの格好ですぃちゃんの後にくっついていた。



 すぃちゃんは強いからね。僕は何もしなくて良い。楽だな。



 そんなことを考えていたからバチがあたったのか。

 アンモニアくさい

 便器に押しつぶされてやられちゃったよ。バッチイ。

















 でもカードはちゃんと手に入った。さっそくメルちゃんに渡す。

 成長しているよ

      ベースもTMもレベルアップ。やったね。



 すぃちゃん本当に有難う。改めて御礼を言う僕。

 あっそうだ、借りていた装備も返さなきゃ。














         ぞうしょくが あらわれた









    返済には付きまとうよね

             そしてとしこは今

    宇宙へ



       としこ カタナになる


                       ~おしまい~





スポンサーサイト
【2007/10/11 20:00】 | CAROL | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<No752:山に来た 里に来た もっと来い | ホーム | No750:閉ざされたドアの向こう側>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://beatnodiary.blog77.fc2.com/tb.php/754-41718901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。