スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
No745:伝説の木下さん



 わがままボディ


      がるりんは良いからだ。



























 でもわがままボディの意味はよく分かりません。



 やあこんにちは。あるがままに生きる僕だよ。

 最近はレベル上げを頑張っている。本当にね。



 理由はいくつかあるんだけれど。

 さしあたっての目標はLv70になること。



 このSSを見てもらえば早いかな。


 ステキな帽子


 どうだい可愛い帽子だろう。MSに入ってたのさ。



 きっと僕のファンの子からのプレゼントだよね。

 いやーまいっちゃうな本当に。








 最初は制限レベルの関係からMASSちゃんにあげた。


     イマイチ


 でもイマイチ似合わないからって、すぐかえされたよ。



 すぃちゃんにも「個性が無くなった」と言われてへこんでた。

 同じキツネのグリちゃんはあんなにも似合っていたのにね。


      ステキだよね












 そんなわけで僕が早く70になって華麗に被りこなそうってわけ。





 そうして気合十分の僕。

 さっそくその足で遺跡に向かう。


 なんで


 それくらい


 おまけしてよ


 そしてやる気の炎は5分で鎮火したよ。



 なんだよもう!

 ちょっとくらいおまけしてくれてもいいじゃんね。





 どこかでチマチマ狩らなきゃな。

 紅葉でも狩ろうかな。秋だし。














 そういえば遺跡の裏手で神官タウさんを見かけた。


 伝説の木下でふられました


 『伝説の木の下で告白しようとしたけれど相手にスッポされたの図』

 にしか見えないよ。





スポンサーサイト
【2007/10/08 20:00】 | CAROL | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<No746:でんぐりがえしでサヨナラだ | ホーム | No744:空きビンが捨てれません>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://beatnodiary.blog77.fc2.com/tb.php/748-13e7185a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。