スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
No714:あの人ってば いい男



 即答だったよ

       本当はどうでもいい男。
































 やあ、運動神経抜群のそう僕だよ。



 ノーラ帽子が被りたいけれど、制限レベルにひっかかる。

 そんな悩みをお持ちの方はいないかな。はい、僕だよ。



 おかげでノーラ大好きさんにはふられっぱなし。



 でもそうだ、そういえば以前にこの方から過去問を大量に貰った。

 実は向こうも被れるようになるのを待っててくれたりして。てれ。



 過去問で一気にレベルアップしちゃおう。かこつけて再度お誘い。



 デートしましょう



 答えはもちろんOK。やった。「先に行ってるね」と言われる。



 同じ場所から向かうのに、現地待ち合わせだなんてそれっぽいじゃないか。

 慌てて鏡をチェックして、浮足立つ気持ちを抑えつつ、学園で合流。



 「おまたせ」なんて挨拶も早々に、並んで廊下を歩く僕たち。























 でもおかしいな、ちっともデートって感じがしないよ。



 わいわい



 どう考えても、沼にいた皆ついて来すぎじゃないかい。おばけまで。



 無事に完了



 予想外の展開にすこし肩を落としながらも、無事にクエストを終わらせたよ。

 これでノーラ帽子まであと少し。ちゃんと被れるようになるよ。頑張る。



 次に逢うときは、ひとつ、上の男。



























 ところでこの出来事、例のお酒の日だったんだけれど。

 この後、何と言ってログアウトしたのか覚えてないよ。



 誰か教えてください。もこもこさんあたり。








 ところででっちあげともみあげって似てるよね。いいえ。





スポンサーサイト
【2007/09/23 08:00】 | CAROL | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<No715:オレが恐れるのはオレだけだ | ホーム | No713:ヘチョル歓待>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://beatnodiary.blog77.fc2.com/tb.php/717-faed5ff8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。