スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
No701:実権も何にもない



 なんぴとたりとも止めることは敵わない

 先週、ギルドで集会(と云う名の飲み会)が開かれた。

 僕も缶ビールをたくさん抱えて参加したよ。お酒は正義。





























 とりあえず最初はバー様のキャンプにお邪魔する。

 ドー君がるりんが裸体を晒すあたりまではばっちり覚えてる。



 その後、ギルドの良心ぞーりん(中一)のキャンプにお邪魔する。

 こんな醜態を晒していたのもまだ覚えてる。大丈夫。



 そのあとはたしか、砂茶ちゃんとお話していた気がする。

 酔っ払いなりに、うすぼんやりと覚えている。



 そのあとはジュエリアでBEATさんが動き出して、緑風様の集会場に突撃した。

 久しぶりにカラスさんともお会いしたけど何を話したかは覚えてない。



 ファンタジアに帰ってきて、MASSちゃんが動く。

 幼妻のメンバーとお話・・・していた気がする。定かでは無い。



 朝、起きてみるとNOAHくんの姿で砂浜に佇んでいた。

 正直、何があったのか全く覚えていない。



 玄関に積まれた空き缶(×10)を見て納得する。



 自嘲した後に自重しようと思った。

 でも多分、そのうちまたやらかすと思った。


























 ~そんな飲み会の風景~
 




 ドー君が歌いだす

           僕もそれに続き

      SE:がるりん













   12歳の力

       大人たちは泣いていた。





スポンサーサイト
【2007/09/16 20:00】 | CAROL | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<No702:迷子の舞子は子猫好き | ホーム | No700:大丈夫 コレは拷問器具だから 死には至りません>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://beatnodiary.blog77.fc2.com/tb.php/704-5cf1454a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。