スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
No70:初めての悪戯




・綺麗なお姉さんがいたので近づいて声をかけた。

 ステキなお姉さま

 でも僕の事なんか眼中にないってカンジ?

 自分の髪型ばかり気にしちゃって。ちぇ。



 きっと 鏡の前でポーズとったり

 一人ファッションショーとかしちゃうタイプなんだろうな。















・お姫様を見つけた。こんなところで何してるんだろう?



 「お茶しませんか?」って話しかけたけれど無視された。なんだよもう!

 お姫様

 ちょっと悪戯してやろうと思って、杖でスカートをめくろうとした。

 そしたら ものすごい形相で睨まれた。凄く怖かった。



 こんな怖い思いしたのは、動物園でゴリラが僕めがけて糞を投げてきたとき以来だ。






















 その場をそそくさと逃げるように去り 散歩すること数分。

 またまた綺麗なお姉さまを発見した。

 バラの香りがする

 なんだか近寄りがたいオーラを出している。

 あの目は自分以外の人間を家畜としか見ていない人の目だ。

 僕にはわかる。きっとそうだ。



 ちょっと怖かった。でも綺麗な人をみかけて話しかけないのは失礼にあたる。

 思い切って声をかけてみた。「貴女の奴隷にしてください。」

 つんつん

 ・・・。駄目だこれ以上はないというくらいの完璧なるシカト。

 杖でつついても反応してくれない。どうやらこの人本物だ。



 でもきっと可愛い一面もあるんだと思う。

 表面上はもの凄くつんつんしてるけれど

 影ではカモとかクマとかの人形を収集しちゃってるんじゃないかな?

 僕のシックスセンスがそう訴えている。



 そんな彼女の笑顔が見たくておどけてみせた。

 散布

 ほーら紙(臀部用)だよ。

 失敗

 あ、顔が笑ってる。ツンデレだ。

 そして下のネタOKなんだ。意外。




スポンサーサイト
【2006/11/02 17:00】 | CAROL | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<No71:初めてのタコ | ホーム | No69:初めての発掘>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://beatnodiary.blog77.fc2.com/tb.php/70-25819897
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。