FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
No67:初めての旅立ち



 ちゅん ちゅん ちゅん 小鳥が鳴いている。



 ―――――今日は僕の16歳の誕生日。

 ベッドから這い出ると 母さんが僕に杖を手渡し

 「さぁ今日からあなたの冒険が始まるのよ」 なんて言ってきた。

 ぼく CAROL

 え? なにそれ 聞いてない。

 それにこんな杖よりもメタルキングの剣が欲しい メタルキングどこ?















・何はともあれ 出発だ



 先ずは ビギナーゾーンという場所にやってきた。

 何をすればいいのか分からなかったから

 とりあえず目の前のお姉さんに聞いてみた。

 綺麗なお姉さま

 すると とてもこんせつていねいにいろいろ教えてくれた。

 やはり美人に悪い人はいないのだ 深く心に刻んでおこう。



 でも僕はお姉さんに見惚れていて 話そのものは覚えてないや

 結婚してくれないかなぁ なんてことばかり考えていたからだろう。



 聞き返すのも面倒くさかったので 適当に御礼を言ってそそくさと離れた

 次はこんなことないようにしよう。














 少し歩いたところでまた聞き込み開始。

 綺麗なおねーさま

 この人も美人だ 綺麗だ 結婚してくれないかなぁ。



 この人にも適当に御礼を言っておいた

 難しい話はわからない。


















 少し歩くと またまた可愛い女の子がいる。

 可愛いあの子

 しかも僕に向かって手を振っている 可愛いなあ。

 でもやっぱり話は分からない 漢字で話すのやめて。





















 それにしても可愛い人が多いところだ

 ステキなあの子

 もう一生ここで暮らしてもいんじゃないか? 旅するの面倒臭いよ。

 あと この位置からだとパンツ見える。イチゴ。



















 可愛い子は多いけれど つまるとこ何をすればいいんだろう?

 何していいのかよく分からないので

 トロビーには負けない

 その辺りにいたボールみたいな奴を

 叩いたり ちぎったり 転がしたり 叩いたりして遊んだ。



 どうしよう。そろそろ家に帰ってもいいかな。

 まだ誕生日会してもらってない。




スポンサーサイト
【2006/11/01 17:00】 | CAROL | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<No68:初めてのクエスト | ホーム | No66:そして大空へ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://beatnodiary.blog77.fc2.com/tb.php/67-1059a029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。