FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
No626:トップなんかとっても履歴書に書けませんよ



 どうぞ どうぞ

               はい


























 どうぞ どう・・・ぞ?

            いいえ



        さっき食べたでしょ。














 最近の僕の中での僕の評価は異常。どうもこんにちは僕です。

 トップを取り損ねた羊さんが即興劇をすると云うので見に行った。



 童話『美女と野獣』を題材に、オリジナル要素を加えた内容だった。

 観劇中です

 即興と云うわりに、しっかりまとめられていたよ。闇カレーの精って何?

 ともあれしっかり楽しんできちゃった僕。また機会があれば見に行こう。



 以下、一目で分かる即興劇『美女と野獣と闇カレー』。








 物語のカギは闇カレー。野獣の姿を戻すにはカレーが必要。

 こんな感じ




 一方で野獣は、誰に対しても心を閉ざしている。

 字が読めません

 果たして無事、野獣の心を開き一緒にカレーを食べれるのか。みたいな。



 途中、チャンネルチャットにカレーの精が表れるハプニングも。

 劇団員様が訪れるチャット

 どんな話をしていたのか気になったのかな。くだらない話ばかりですみません。







 そして物語はいよいよ佳境。娘を救おうと城へなだれ込む村人達。

 物語りも架橋に

 その戦いの最中、野獣は瀕死の重傷をその身に負ってしまう。

 感動のシーン

 ~Fin~


 こうして、野獣は人間の姿に戻り、娘と幸せに暮らすのでした。

 流石ジブリの最新作、とっても面白かったよ。



 次の作品も楽しみにしています。

 願わくば、この記事が劇団員様に見つかりませんように。




スポンサーサイト
【2007/08/10 08:00】 | CAROL | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<No627:まだ若いんです>< | ホーム | No625:いろいろやってみよう>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://beatnodiary.blog77.fc2.com/tb.php/629-1e8eb2ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。