FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
No497:みんなのえほん



 世界○作劇場

        『おおかみしょうねん』
























 むかし むかし あるところに

 ひつじかいの しょうねんがおりました



 きゃろる < こんにちは。うそつきです。(ネタばれ)



 しょうねんの おしごとは

 ひつじたちが おおかみに たべられないように

 ぼくじょうを みはることなのです



 ところが ひつじかいのしょうねんは

 ことあるごとに うそをつく くそがきでした



 みはりにあきては まちじゅうに うそをばらまき

 むらの おとなたちを こまらせるのです



 きゃろる < えーっと、『オオカミが来たぞー』だっけ。



 そのたびに おとなたちは ぶきをとり かけつけますが

 もちろん おおかみのすがたなど かげもかたちも ありません

 おとなたちは しかたなく いえにもどるのでした









 そんなことがつづいた あるひ



 らいかん < ガルルルル・・・・



 なんと ほんとうに おおかみがやってきて

 ぼくじょうの ひつじを おそいはじめたのです



 きゃろる < 『たいへんだーオオカミがきたぞー』。



 「だまれ この うそつきこぞうめ」

 けれども むらのおとなたちは だれもしんじません



 きゃろる < 『本当だよ、本当にオオカミが来たんだよ』。



 いままで うそばかり ついてきた むくいでしょうか

 いんがおうほう あろうことか しょうねんまで ぺろりと ひとくち



 きゃろる < あれ。そんなの台本に・・・。



 らいかん < ウーーー! ガルルル・・・・・!



 みんなも うそをついちゃ だめだぞ

















 ばしょは かわって とあるむら

 ひつじかいの しょうじょがおりました



 みさ < んに! アタイのことな (^^)



 しょうじょは とてもはたらきもの

 むらのひとからも しんらいされてました



 みさ < 『今日も平和です オオカミも泥棒も 来ませんでした』



 「そうか そうか ごくろうさん」

 「いやぁ きみのおかげで たすかるよ」



 しかし ひつじかいのしょうじょも また

 しょうねん どうよう うそつきだったのです








 あるひ ぼくじょうに おおかみがやってきました



 らいかん < ガルルルルルル・・・ッ!!



 めー めー めー

 ひつじたちは にげまどいます



 さわぎを ききつけた おとなたちが やってきました

 「どうしたんだい なんのさわぎだい」

 「まさか おおかみが やってきたんじゃ」



 しょうじょは こたえます



 みさ < 『いいえ 今日も平和です オオカミも泥棒も 来てません』



 「そうか きみが そういうなら」

 おとなたちは かえっていきました



 そうして ぼくじょうのひつじは

 のこらず おおかみに たべられてしまいましたとさ



 しょうじょは そのこうけいを

 ただ ながめるだけでした



 くちもとに かすかな えみを うかべながら










 みさ < なん? こん役 めっさ黒いっけよ? うだー



 けっかはおなじでも かていはちがう という おはなし

 どちらが よいとは いわないけれども





















 ふたたび ばしょをかえ とあるむら

 ここには らいおんしょうねんが おりました



 でふ < が・・・ 『がおー!がおー!』 (≧□≦)



 しょうねんは ひゃくねんにいちど むらにうまれるという

 "ごっどらいおん" とかいうかみさまの うまれかわりで

 せなかに それとわかる ふしぎなあざがあります



 そして らいおんなみの きゅうかくとか わんりょくとか

 きゃくりょくとか やさしさとかを もっていて

 むらのみんなに あがめられる という せっていでした



 らいかん < ガルルルル・・・ッ ウーーーッ!!



 でふ < う、うわわ うわあああ~・・・! (≧□≦)



 たべられました

























 おまけに もうひとつ べつのむら

 ここには ひつじしょうじょが おりました



 りずむ < 『メェ~ メェ~』 ですの^^



 いがいにも のりのりでした



 しかし やはり ひつじは ひつじ

 そこへ おおかみが やってきました



 らいかん < ガルルルルル・・・ッ!!



 おおかみは もう おきまりのように おそいかかりました



 りずむ < あぁん? んだ てメェー? 死ぬか?^^



 らいかん < キャ、キャインッ!!



 ほんのうてきに ちからのさを かんじとった おおかみは

 すごすごと やまへ かえっていくのでした



 それいこう おおかみが さとへ おりてくることはなく

 しょうじょは むらびとたちの ないぞうを ふとらせたりしながら

 いつまでも いつまでも たのしく くらしましたとさ



 めでたし めでたし






















 お し ま い ☆





スポンサーサイト
【2007/06/06 20:00】 | CHAT | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<No498:もんちゃらへっぴー | ホーム | No496:エンドルフィン製造機>>
コメント
そして最終章、BEATさん編に続く・・・!
【2007/06/07 09:33】 URL | Gの人 #ECeERO2M[ 編集] | page top↑
>ガン君

<最終章プロローグ>

―――時は 駆け抜け 宇宙暦20××年
15年前の カバリア大震災で メガロは全壊

同時に 島の財宝を求めて 侵攻を開始した
悪の組織ハナモゲラ (団員の9割カモノハシ)

震災により ジュバンニ様の生死は 現在も不明
リーダーを失った 住民達は 逃げ惑うしかなかった

略奪・殺害・猥褻物陳列 悪行の限りを尽くす ハナモゲラ
もはや この島に 安全な場所など 無いのだ

しかし そこに ひとりの漢が 立ち上がった
名は "ガングニル" 魔導師にして 闇の拳を極めし者
この島の命運は 彼に 託された

「(*´ω`*)うさこかわいいようさこ」
そんな 彼の前に立ち塞がる 一匹のオオカミ
「(`・ω・´)!ライカンくん 」

ライカンは マインドコントロールっぽいもので
すっかり ハナモゲラの 言いなりであった
(ネタばれ:ビーフジャーキーで餌付け)

どうする どうなる ガングニル!?
カバリアの命運は 彼の手に・・・・・っ

『第1話:今食べたばかりでしょ?おじいちゃん』 に つづく

※次回以降 一部放送地域が 変更になります
続きは 左のリンク様より 「おーけい」 にて予定

・・・・コ、コメント 有難う御座いました(笑)
【2007/06/08 19:54】 URL | BEAT #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://beatnodiary.blog77.fc2.com/tb.php/500-8d8e7fdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。