FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
No265:Finale-リボン


 「もう 終わってしまいましたの?」     「ううん まだ 始まっていないんだ」

 「結果は出てしまいましたのに」       「結論を出した覚えは・・・ないよ」

      「私は知りませんでした 自分がこんなにも弱いだなんて」

       「僕は知っていたよ 自分はこんなにも弱いってこと」






















 こ、こんにちは・・・DEFです・・! (≧□≦)



 あの後 程なくして 僕はRHYTHMちゃんと合流できたんだ

 RHYTHMちゃんが差し出したリボンを見て それで 全部わかったよ・・・・



 ああ 本当だったんだな・・・って・・・うん (ノ_・。)



 実際に手にとって見ると 暖かくて 優しくて

 とても綺麗な リボンだったよ・・・・ (=>ェ<=)

 アイスちゃんに・・・ホラ とっても似合っているよ

 アイス君・・・見ているのかな・・・・?



















 ボソッと・・・・・

 RHYTHMちゃんが 呟いたんだ

 「アイス君は、蘇りますの」



 そして 一枚のメモと 一枚の護符を僕に押し付けると

 彼女は 何処かへ行っちゃったよ・・・・ (・_・;)

 「私には 無理ですの・・・」 そう言い残して

 護符・・・?

 その言葉に 僕らはしばらく動けなかったけれど

 生き返る?・・・生き返るっ!? アイス君が!! (*^ヮ^*)!



 それを聞いた僕達は

 急いで メモに書いてある場所へと向かったんだ

 マーメイドパレスに来たよ! (*^ヮ^*)

 「人魚宮殿の岩場の影に、巫女のジーア様が居りますの」

 ジーア様・・・御願いします(≧□≦)!

 「アイス君の蘇生に必要なものは、ジーア様の巫力」

 再生の護符

 「DEF様にお渡し致しました再生の護符」



 「そうして・・・アイス君の魂の宿った・・・」

 リボン!

 「アイスちゃんのリボン」



 「そして、彼を想う優しい心があれば、アイス君の魂を」

 蘇生を行います

 「現世へと 呼び戻す事が可能ですの」



 アイス君・・・・っ!! (≧□≦)

 「・・・アイス君を御願い致しますの」

 御願い! 蘇ってーー!! (≧m≦)



















 やったあーー!! (≧∇≦)

 や・・・や、や、やったああああーーーー!! ヽ(=^▽^=)ノ

 アイス君! アイス君が 蘇ったよおおーーっ! (ノv・。)

 復活

 嬉しい 嬉しいよう ううう

 うわああああい ・。・゜゜・(≧▽≦)・゜゜・。・



 これで もう二人が 離れ離れになる事はないんだね

 よかった よかったねえー! うわああん ・。・゜゜・(≧v≦)・゜゜・。・
































 「やっぱり僕は弱虫のままだったよ、最後は泣いちゃった(〃0〃)ゞ」

 「あら?嬉しいときは泣いても宜しいですのよ?^^」







 「・・・・ね、ねえ? なんで自分で行かなかったの?」

 「メモに書きましたでしょう?優しい御方でないと無理ですの^^」

 「じゃ、じゃあ君でもよかったよ!それにあの条件はウソでしょう(・0・)?」

 「・・・・それに私は、あの女のことが好きでは御座いませんの^^」

 「嫌い・・とは言わないんだよね ふふふー(=^v^=)クスクス」

 「・・・他意は御座いません あまり笑わないでくださいませ^^」



 そうして 今日も 夜は更けてゆく

 BEAT一家も みんな ぐっすり すやすや



 赤・青・緑の川が流れて

 赤いその子の 頭には

 それよりも赤い 深紅のリボン

 青の 想いが たくさん つまった

 真っ赤な リボンが ひらひら ゆれて




スポンサーサイト
【2007/02/10 16:00】 | DEF | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<No266:SideBEAT-楽屋裏 | ホーム | No264:SideDEF-救いを求めて>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://beatnodiary.blog77.fc2.com/tb.php/266-404fcbfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。