FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
No262:SideDEF-デフ君とアイスちゃん



                   伸ばしたその手は 届かない

                    届くときには 伸ばさない

                  知りたくないのに 知ってしまう

                  知りたい人ほど 知りもしない

                  無くして 感じる あの温もりは

                  有るとき 感じぬ この温もりで

                   前には 何にも 見えなくて

                   後には 何にも 見えなくて

                 窮屈な 足元だけが 見えていて

                 そうして最後は 泣いていました






















 DEFです こ、こんにちはー! (≧□≦)ノワー

 今日は メガロポリスにやって来ています (*^ヮ^*)



 じ、実は ちょっと今 大変な事になっててさ・・・・(・_・;)



 うんとね・・・ 僕等と一緒に暮らしている アイスちゃん

 アイスちゃんだよー(*^ヮ^*)

 彼女が 不安そうな顔で 僕の所に来てさ・・・

 「アイス君が どこかに行っちゃった!」 って言うんだ



 アイス君にはRHYTHMちゃんが 付き添っていた筈だし

 大丈夫だよーって 宥めていたんだけれど・・・・

 なんだか 様子が 尋常じゃないんだよ・・・ (≧×≦)



 ともかく アイスちゃんに言われるままに

 アイス君と RHYTHMちゃんを 探しに出かけたんだ



 そこで今 こうして メガロポリスまで来たんだけれど・・・

 ひ、火はつけないで~~ Σ(T□T;)

 わ、わ、うわわぁ~~ 危ないからやめてー Σ(T□T;)



























 とまあね・・・ こんな感じで 強引に呼び止められて・・・ (=;ェ;=)ウウウ

 そ、それでもね この方から とっても 大切な事を教えてもらったんだ・・・



 アイスちゃんの 出生の秘密・・・・

 彼女が生まれてくるために アイス君の体から

 「氷の結晶」という 核となるべきものを取り出し

 其れによって アイスちゃんは誕生した事・・・・



 アイス君の 体の秘密・・・・

 そのために アイス君は

 自分の体を維持するのが 困難になっている事・・・・



 もうすぐ 彼の体は 溶けて・・・・ そ、そんな・・・・(T△T)






















 ええい! だ、ダメだよ! こんな事でへこたれちゃ・・・! (ノ_<。)グシグシ

 まだ・・・まだ! アイス君は 生きているんだもの!!

 彼を救うために 精一杯の 努力をしなきゃ・・・! (`□´)ノ



 この アンネイさんが教えてくれた話では

 その「氷の結晶」というものは 作れるらしいんだ・・・!!

 だ、だけれど その秘法書が破けてしまっていて

 まずは その復元から始めなければダメみたい・・・・ (>_<)



 でも 負けないよ! 希望がある限りは頑張るよ!

 みんなで アイス君を 救うんだ・・・・っ! (`□´)ノオー

 決め台詞

 リ、リクオちゃん・・・ それ 僕が言う台詞・・・ Σ( ̄□ ̄;)




スポンサーサイト
【2007/02/08 20:00】 | DEF | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<No263:SideRHYTHM-心の紅 | ホーム | No261:SideRHYTHM-リズムちゃんとアイス君>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://beatnodiary.blog77.fc2.com/tb.php/263-cfc85821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。