FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
No215:クリスマスの悲劇



 クリスマスの話。朝起きたら枕元に見慣れない生き物がいた。

 サンタさんにタケコプターは諦めたからiPodください」ってお願いしてたんだった。

        アイポッド

    最近のアイポッドはでかくて動くんだね。あとくさい。


















 なんかよく見たらこれアイポッドじゃないし。ボタンないし。重くて持てないし。

 流れてくる曲は『清しこの夜』じゃなくて『ズンドコ節』だし。シュールだし。

 なんだよ偽者じゃん。ちゃんと御願いしたのに。サンタさんこりゃないよ。



 なんかもうヤダ。だからコイツの角を引っ張って遊んだ。

 あと赤い鼻を押したり抓んだり引っ張ったり押したりして遊んだ。

 そしたらなんか予想以上に楽しくてアイポッドとかどうでもよくなったよ。

 もうこいつがアイポッドでいいや。ズンドコ節歌えるし。



 そういえばこんな物も貰ってたんだ。忘れてた。

 クリスマスの交換券

 これを持って行けばサンタさんがプレゼントと交換してくれるらしい。

 危なかったよ忘れてた。貰える物は貰わなきゃだめだよね。



 さっそくアイポ(名前)を連れて雪山に来た。

 サンタはどこですかー?

 相変わらず寒いな。暖房つけようよ。

 くしゃみサンタ

 ほら。このオヤジだって風邪ひいてるし。



 って。あれ。ああそうか。この人がサンタさんだった

 すっかり忘れてたよ。このオジサン貫禄ないし。



 とりあえずプレゼントを貰おうと話を聞いた。

 そうしたらさ。妖精に受け渡しを任せたなんて言うんだ。

 このオジサンやばいよ。見えてはいけないものを見てるよ。
































 でも僕にも見えた。これは幻覚じゃない!

 サンタの人はどうだか知らないけれど。

 妖精さん

 「プレゼント何にします?」って聞かれたよ。

 「君が欲しい」って答えたけれど「駄目」って言われた。

 だから「けちっ!」って言って拗ねておいた。けち。



 しょうがないから普通にプレゼントを交換してもらうことにした。

 なんか色々選べるみたい。すごく迷ったけれど。

 袋

 これにしようと思う。さらに袋の中身が気になるし。



 交換

 ええと。ここに券をセットするんだよね。これでいいのかな。

     もらえません

 え。なんで。なんで駄目なの。けち。ばか。ちょうだいよ。


























 なんか券の種類が違うって言われた。細かいこと気にしないでよ。

 けち。けちけち。そんなの気にしてるとハゲちゃうぞ。

 交換

 しょうがないからカモノハシのベルトを貰っておいた。

 あーあ。サンタのプレゼント袋がよかったな。

 本音を言うと妖精さんが欲しかったな。サンタのけちんぼ。




スポンサーサイト
【2007/01/17 20:00】 | CAROL | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<No216:セロリの秘密☆ | ホーム | No214:繋がっているんだもの 見えるよ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://beatnodiary.blog77.fc2.com/tb.php/216-396b222d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。