FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
No186:至・軌跡



  以前の姿で失礼致します RHYTHMですの^^

 今は昔の姿ですの^^

 隣に見える御顔が 気持ち悪いったら ありゃしない

















 さて 改めて御挨拶させて頂きたく思います

 皆様 ご機嫌麗しゅうございます RHYTHMですの^^



 以前 転職しました事を 簡潔にお伝えしましたために

 私が いかに 苦労して 転職を果たしたのか

 その 過程が すっぽり抜け落ちた形となってしまいました



 言うまでも無き事ではございますが 私とて

 そうそう 簡単に ライジンを習得したわけではございませんの^^



 順番としては 前後してしまいますが

 この際 ハッキリと 私の努力を そして苦労を

 ここに 書き記しておこうと思う所存でござますの^^















 まず 冒頭のSSでも 見て取れますように

 狩りは 基本的に 美術室にて 行っておりました^^



 魔力を補強しまして Lvが3桁を突破した段階で

 即 美術室に突撃でございますの^^



 この 美術室 私のような若輩者が足を踏み入れて良い狩場ではないのです

 少なくとも 120~130程度なくては 立っていることすら おぼつかないでしょう



 しかし私は 「殺られる前に殺る」 の精神を念頭に

 一撃必殺のもと 相手をなぎ倒すという 一見無謀にも思える戦術で

 バッタ バッタ と 敵を打ち抜いていきましたの^^



 読んで字の如く まさにお互い 先手必勝

 相手が 私のアローで 一撃で葬り去られる中

 私も 相手の攻撃を 数発耐えれる体力を有しておりませんでしたの



 それ故 なかなかに 難儀することもございましたが

 無事に すくすくと 成長していきましたの^^



 途中 共に狩る仲間に恵まれたこともございまして

        ×2・5

 まさに 破竹の勢いで わたくしの魔力は どんどんと伸びていきました

 人間 誰しも やってやれぬことはないのです 



 此処を御覧になられている皆様

 力及ばず 床に転がされ 屈辱にまみれることは 敗北では有り得ません

 自分の内なる負の感情に負け 心が折れたとき そこに敗北があるのです

 諦めないで 捨てないで 挫けぬないで ・・・さぁ 顔を上げてくださいませ^^



 やめない限り 続くのです

 負けない限り 続くのです



 今一度 拳を 高く 気高く かざしてくださいませ^^

 私の歩んだ道 トレースし 続くと宜しいですの!

































 負けておりませぬ

          ええい! うぬら 覚エテオレヨ




























               ~おまけ~

          危ないよ☆

 良い子は 手すりから身を乗り出さないようにっ! 危ないゾッ☆




スポンサーサイト
【2007/01/05 00:00】 | RHYTHM | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<No187:そのとき意識は世界を飛ぶ | ホーム | No185:ただいまんぼー♪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://beatnodiary.blog77.fc2.com/tb.php/187-66235920
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。