FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
No169:ファンタスティック&アブラギッシュ



 今までの経緯を 簡単にお伝え致しますの^^



 マーメイドベイブに アウデの描いた肖像画を見せたところ

 「こんな不細工です代は、私じゃNEEE」 などとほざきやがりましたので

 真実を伝えるべく 手鏡をつきつけると・・・

 呪い

 まったく 面倒くさいことになりましたの
















 どこで手に入りますか

   MOBみたい


























 できマースよ






















 狩ります

         ドロップしませんでしたの^^
















 扱いがMOBみたいでしたので うっかり間違えてしまいましたの

 狩るのではなく 男爵様が作ってくださるのでございますね^^



 日を改めまして 再度男爵様を訪問致しました

 今度こそ ファンタスティックな手鏡を頂きますの^^



 と 思いましたが その手鏡をつくるのには

 「ファンタスティックパウダー」なる材料が必要みたいですの



 いったい 何処にございますのでしょう・・・?

 心の中
























 狙いを絞って




























 心の臓に アローを突き立てまして

 無事に ファンタスティックな粉を入手致しました^^



 鏡も作らせて 目標達成でございますの^^



 しかして 無事にベイブから代金を受け取ることもでき

 再び 画家アウデのもとへ

 ペンダント

 ふぅ ここまで 大変長かったですの^^








 さて このお話はもう少しだけ続きますが

 ここから先は 是非ご自身の手で確認なさってくださいませ



 ともあれ エピソードクエスト

 なかなかに 奥が深いですの^^



スポンサーサイト
【2006/12/24 18:04】 | RHYTHM | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<No170:灼熱の白サンタ | ホーム | No168:それを捨てるなんて とんでもない>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://beatnodiary.blog77.fc2.com/tb.php/169-2b3b882e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。