スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
No1383:そのとき木星は笑った



 見たんですか

                 だったら わたくし 地球を50周はしてますし





























































 殺伐としたG
                ※〓Casa〓







 大体あってる内部事情




 まあ おそらくは ギルドバトルに参加してくださった助っ人様方の

 強制脱退処理を行っていただけでしょうが それは それとして



 マスターの コモちゃん

 とても良い性格をしておりますので

 SSの会話も あながち 間違いとは言い切れません



 よく 「私、道端で健気に咲く花とか大好き。あなたみたいで。」 とか仰ってます

 本人は 海を望んだ高台の一等地に住んでいる 所謂 高嶺の花だと云うのに



 そういえば 先日

 「ベタベタする唾液」 を 道に吐き散らかして

 ギルドのメンバーに 舐めさせておりました



 「美味しいかい?おかわりが欲しかったらブタの真似をし!」

 「ぶ、ぶひぃ!」

 「ブタは死ね!(ザシュウウッッッ)」

 「ぶひぃぃぃーーー!」



 ハイランドの暴君も真っ青で御座います



 そんな理不尽がまかり通るギルド

 〓Casa〓を よろしく御願い致しますの





































 と ささやかな宣伝をしたところで

 今日の記事は 大体が ウソです




スポンサーサイト
【2008/10/07 07:00】 | RHYTHM | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<No1384:トリップ・リップ | ホーム | No1382:穢れた主張>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://beatnodiary.blog77.fc2.com/tb.php/1386-a72dd19e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。