スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
No1353:幻想組曲その60-ともがらとともに



 潜入


 先発隊潜入。敵の主力をひきつけ、注意をそらす。






























































 バカイルの見せ場


 第二陣。敵の主力を本陣から分断させる。

 最近、バカイルが格好良いのでちょっと悔しい。バカのくせに。








































 さあリムの元へ


 そして本陣へ。いざリムを助けるために!

 ・・・だけど、だけどまさか。















































 どけじじい!


 この展開は・・・・・・。










































 戦闘後








































 おいで!





 抱きつく





























                背後からの攻撃







































 さされた・・・


          ・・・・・・っ!!1”?


















 反撃





































 まさかの裏切り


          ちょおおおおおうぇええぃ!1”?!?








































 品詞


 何がなんだかわからないまま、事態はとんでもない方向に。

 こんなカウンター聞いてないよ、どうすればいいんだよ・・・。



 どうなっちゃうんだろう。この国は。



 つづく



スポンサーサイト
【2008/09/07 20:00】 | 幻想組曲 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<No1354:虚無の彼方を彷徨う汝の瞳が捉えた幾ばくのおこめつぶ | ホーム | No1352:幻想組曲その59-真紅の偽り>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://beatnodiary.blog77.fc2.com/tb.php/1355-50d95257
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。