スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
No1347:優しい束縛



 久しぶりに会いました


 まあ 後汁わ すごいわ


 いろいろと 相変わらずでした









































































 そういう優しさ


 ギクるな



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・



 わたしが ラムネ事件について 熱く語っているのを

 ミカは 遠慮のない笑い声をあげて

 ララは 慎み深い笑みを浮かべて 聞いていた



 「笑い事じゃないんだってば!悪ふざけにも程がある。」

 福神漬けを ぽりぽりさせながら 手近にあったテレビを 斜め45度で叩いた



 『痛いじゃないか!怪我したらどうする。』



 途端 みなの注目は テレビの画面に集まる

 「ああ、そうか。もう "ハルユリ" の時間だね。」

 ララが 連続ドラマのタイトルを言うが

 わたしには それがどういった内容なのか さっぱり分からない



 たまに 流行ごとに疎い自分が 嫌になる

 クラスの友達が 昨日の番組について話しているのに

 輪の中で 決まってわたしだけが とりのこされる




 「だったら 意固地にならないで 見ればいいのに・・・」

 みんなは言うけど いやどうして

 興味の無い物語を 必死に追わなければならないのか



 ふぅ・・・ と ため息をついた わたしの横で

 ミカは そのテレビを被ったおじさんの目を突いていた



 (下巻へ続く)




スポンサーサイト
【2008/09/02 10:00】 | BEAT | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<No1348:言うだけ優しい | ホーム | No1346:【よんでみた】懐かしのあの人【召還】>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/09/03 00:30】 | #[ 編集] | page top↑
>非公開コメント いつ〇〇〇〇〇〇さん

いつも 気が付いたときに 削除してまして
カビを育てるような気持ちで 見守っていたのですが

いやあ 読者様につっこまれては
もう少し ちゃんと対処した方が良いですよね はい

さて 本日の本文ですが
別段 意味はないので
流してくだされば幸いです

あ 下巻の発売予定は御座いませんので
あしからず

コメント 有難う御座いましたっ
【2008/09/03 23:25】 URL | BEAT #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://beatnodiary.blog77.fc2.com/tb.php/1349-8939ca9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。