スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
No1324:幻想組曲その52-へのへのしんじ



 【王子様がボコボコにされる動画】


 


 王子たるもの、常に最前線。

 そうとも。みんな可愛い妹・弟たちさ。

































































 もめてるよ


 王子の身分を隠し、レルカーの街に潜入。

 内部のゴタゴタを解決しているところへ、

 どこから嗅ぎつけたか。ゴドウィンの軍が攻めてきた。



 指揮をとるのは、かつての部下。

 女王騎士のザハークだと云う。



 あのムッツリした男か。

 すっかり忘れていたよ、付き合いも短いし。











 そして街の中でドンパチ。



 快勝。



 やつら、火を放って逃げやがった。

 その姿には、住民もホトホト愛想を尽かしたようで、

 ゴドウィン派だったこの町の住民も、僕に協力してくれることに。



 なにやら、話が上手く行き過ぎている気もするが。

 ともあれ、一件落着なりー。
















 仲間も沢山増えたのだが、

 そろそろ僕自身が把握できなくなってきたので、

 日記に記すのは控えておこうと思う。



 面倒になってきたとも言う。



 しかし、指導者たる責任とプライドもあるので、

 みんなの前では、「あんた誰?」なんて言えない。



 まあ、なるべく口をきかないように、

 避けておけば問題はないだろう。











 ・・・・なんて思ってるそばから、

 モジャモジャ頭の、スカした男が話しかけてきた。



 レルカーで仲間になったのは覚えているのに。

 あかん。名前が思い出せない。



 とりあえず、適当に話を合わせて、

 「ワカメって身体にいいですよね」って言っておいた。



 訝しげな顔をされた。










 だめだ、人に会いたくない。

 明日は部屋から出ないようにしよう。



 つづく




スポンサーサイト
【2008/08/13 16:00】 | 幻想組曲 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<No1325:繰り返し大人のフリをして | ホーム | No1323:幻想組曲その51-心がタニシ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://beatnodiary.blog77.fc2.com/tb.php/1326-28124556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。