スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
No1306:幻想組曲その45-逆襲の王子



 探偵ごっこ

 <割愛>

 オボロさんに頼んだ調査。

 僕も首をつっこんで、色々知りました。



 助手の2人は、格好良かったです。

 背もでかいしな!ちくしょうっ!




























































 ブタの誘惑


 ブタが、ちょくちょく僕に申し入れをしてくる。

 夜中に、寝室まで入ってくるなよ。もう。

 いっそのこと、この場で斬ってしまいたい。



 朝食にでも混ぜておけば、

 完全犯罪ではないだろうか。
























 聞かれていた


 そしてどうやら、一部始終を聞かれていたらしい。

 あーよかった!思いとどまってよかった!



 ・・・しかし、昼はずっと僕に付き添い、夜は寝ずの番をし、

 いったい彼女は、いつ休息をとっているのだろうか。



 固すぎる忠誠と云うのも、考えものだ。

 早いところ、居城を構えたいことには、僕も賛成である。





















 さてはて、本編。



 今度の敵は、勇将ディルバ将軍。

 どうやらゴドウィンの軍も、本腰を入れてきたようだ。

 僕達はまた、バロウズの軍を借り、この街での防衛戦を強いられることに。



 今回は敵も多勢ながら、バロウズのブタもよからぬ策を弄しているらしい。

 敵は内部にもあり!本当に油断のならないヤツである。



 が、しかし。

 今の僕には、軍師様がついている!



 彼女が、「安心して休んでいてください」って言うから、

 僕は部屋で、体力を養っておけばよいのだろう。




























 どんぐり


 しかし、よく侵入を許す部屋だことで。









 お久しぶりに登場。

 僕らのヒーロー、どんぐりさん。



 女王殺しの濡れ衣を着せられていることから、

 表だった行動できず、出番が激減している彼。

 ここぞと云うときに出てくるね。にくいやつめ。



 つかってもらえると思ったら、大間違いだがな!













 ・・・・その夜、皆の持ち寄った情報から、ブタの策を暴き、

 敵兵を討つと同時に、バロウズを落とす算段が立った。


 全ての真相は 是非ゲームで


 わくわくしてきたぞー。

 ここからが、僕の逆襲劇だ!



 つづく




スポンサーサイト
【2008/07/31 12:00】 | 幻想組曲 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<No1307:イってみよう☆ヤってみよう | ホーム | No1305:このモザイクはファッションですから!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://beatnodiary.blog77.fc2.com/tb.php/1308-47a4cdde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。