スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
No1291:幻想組曲その35-みだれひっかき



 ハス姉


 ※「若作り女将があらわれた」



   くどく

   おしたおす

 [> あまえる

   はんそく


























































 ハス叔母さんに甘え泣きついて、ルナスに逃げ込んだ僕たち。

 今後のことも考えて、今はしっかり休むように諭される。


 思い出


 でも、部屋でひとり寝転がっていても、

 頭をよぎるのは父さんと母さんのことばかり。



 ヒゲと加齢臭がきつかったけれど、良い父さんでした。

 ヒステリックですぐに泣くけれど、良い母さんでした。

 そのふたりに、愛されていた僕でした。



 つらいなあ。つらいよう。

 がんばらな。がんばろう。









































 泣いたら負けじゃ


 ちなみに、リムも戦っています。

 僕の家族はみんな強い!









































 進展せず


 ・・・・翌朝。



 一晩待ってはみたものの、城から逃げ出してきた人はおらず。

 状況は一向に好転する兆しを見せない。それどころか。


 逃げるしかない


 どんどんと追い詰められていくばかり。

 武装兵団100人て。どこが捜索隊だよ。



 がけっぷちだと思っていた場所から、

 さらに追い詰められて。大ピンチ。



 ハス叔母さんの提案で、裏山の抜け道 (エルフにしかわからない)

 を使って、有力な領主のもとへと逃げ込むことにした。


 バロウズ


 ・・・バロウズ? バロウズって・・・・あいつらか



 うっわー。気分わるいわー。

 えー。マジで頼るのー?



 釈然としないまま。

 モリモトの案内で、裏山へ進むのであった。




 つづく







 ※現在のPT構成

 ・王子 (傷心)

 ・リオン (パジャマ)

 ・叔母姉さん (パジャマ)

 ・どんぐり (ブナ科)

 ・ハダカ (奴隷)

 ・モリモト (エルフ)



スポンサーサイト
【2008/07/21 12:00】 | BEAT | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<No1292:右向きが強い | ホーム | No1290:幻想組曲その34-谷底の大運動会>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://beatnodiary.blog77.fc2.com/tb.php/1293-6b2a00b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。