スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
No1285:幻想組曲その31-みだりに乱れて見られて未来



 


 「王子は本当に男の子ですか!」 とまで言われる始末。



 だが、いいかね?カイルくん。

 王族たるもの、気品が必要なのだよ。



 それに、僕ほどの色香なら。

 女性の方からホイホイやってくる。




































































 おかあさま

                フィッシュオン!



 大きな妹・・・じゃなかった。

 美人のお母様が釣れてしまった。



 いやさ、無論母親としての愛情なのだが。

 それでも。見方によっては、云々つらつら。



 母親といい、妹といい、同い年くらいの側近といい、

 さらに、その他多くの美人取り巻きよりどりみどり。



 王子って美味しいね。



 え?ゲオルグ?

 誰だっけそれ?













 ・・・・さて。

 明後日はいよいよ、リムの婚約の儀。

 つまり、ギゼルが我が城へ来訪してくる。



 その準備にと、場内はドタバタしているが、

 王子たる僕にはさしたる仕事もなく。

 久しぶりに部屋でのんびりできそうだ。



 そういえば、リムに付き添っていたこの1週間。

 出ずっぱりで、ずっとパソコンにさわっていなかった。



 よーし。今日はまず、お気に入りのサイトを巡回して、

 メールをチェックした後、動画サイトで時間をつぶすんだー。





































 おとうさま


 ・・・・・こうして、夜は更けていく。

 その日を、迎えんがために。



 つづく




スポンサーサイト
【2008/07/18 08:00】 | 幻想組曲 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<No1286:幻想組曲その32-走るシナリオ | ホーム | No1284:幕内を狙え>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://beatnodiary.blog77.fc2.com/tb.php/1288-2f70185f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。