スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
No1273:幻想組曲その24-谷へと投函



 キワドイ

 シリーズお馴染み。 キワドイ格好の紋章師ジーン姉さんに会った。

 この視点では分かり難いが、布を巻いたような格好をしている。



 ごちそうさまでした。バキューン!



































































 ミアキス


 新しく仲間に加わった、ミアキス姉さん。

 普段は常に、リムの傍につき従っている。



 魔法が得意で有名だそうだが、

 得意な攻撃レンジは、近接戦。



 喋る内容もフワフワしている。

 きっとコイツァ、意味の無い嘘を平気でつくタイプだ。

 可愛い顔して、あなどれないね。



 そういえば。



 同じ女王騎士でも、バカイルくんは同行を許可されなかったらしい。

 あいつの普段の行いからすれば、当然の裁決と言えよう。ざまあ!









 城を出発する前に鍛冶屋へ寄る。

 どう云う理屈か。叩けば叩くほど武器が強くなった。



 どこぞのMAXと違って、

 この世界の鍛冶屋は、料金分キッチリと仕事をこなす。



 まさしくプロと言える。見習って欲しいものだ。



 お金が足りなかったので、

 叔母姉さんの武器は、一切強化しなかった。



 最近、戦闘中に。

 後方から鋭い視線を感じる。



 この手紙が、皆様の目に触れる頃には・・・ (以下、書きかけで読めない)








 つづく






スポンサーサイト
【2008/07/10 08:00】 | BEAT | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<No1274:幻想組曲その25-ななめのポーズ | ホーム | No1272:おちゃらけビンタ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://beatnodiary.blog77.fc2.com/tb.php/1276-4f3b6c8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。