スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
No1265:幻想組曲その19-外れるための道



 大人の事情でカットです


 それはもう、助けました。

 城下街と西の林が、

 すすきのと大通公園くらい近くて助かった。


































































 眼帯装備


 あざとい! 眼帯あざとい!









 クマさんと協力して、鳥娘を助けた夜。

 「また襲われては、敵わないよね。」という名目で、

 ウキウキ☆な外泊しちゃったよ。 うふっ。



 朝食は、鳥娘がつくってくれた特性スープだったんだけれど、

 このブログでの扱いに、いいかげん腹を立てたのか。

 どんぐりの奴が、僕の分まで食べてやがった。 ちくしょう!



 クマさんが言うに。

 「チョー美味かったッス!さらに僕のなんて特に具沢山で。サーセンwww」 (※意訳)

 らしい。 ええい、どいつもこいつも。



 今度まとめて、王子権限でモグラ叩きの刑だ。 (※モグラ役)












 ・・・・さて。



 決勝当日の朝と云うことで、街は早くから賑わっている。

 自然と、僕たちの気持ちも高まってくる。緊張する。



 控え室の前で、クマさんを送り出す。

 僕も、購買でポップコーンを買って、貴賓席に着く。



 あとは、クマさんの勝利を待つだけだ!



 ・・・と、思ったのに。



 あれ? どうしたんだろう?

 クマさんの足取りがおかしい。

 顔にも覇気が無い。











 ・・・・え?



 これは、まさか。

 敗北フラグ?



 つづく





スポンサーサイト
【2008/07/05 00:00】 | BEAT | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<No1266:移動型・土俵 MarkⅡ | ホーム | No1264:幻想組曲その18-催促キップ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://beatnodiary.blog77.fc2.com/tb.php/1268-762be469
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。