FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
No125:心身を清めるために



・皆様ご機嫌麗しゅう御座います RHYTHMですの^^

 本日は アクアリースの聖堂を訪れました

 御手伝い致しますの^^

 この小娘が提供している クエストを受けたいと思いますの^^

 採取するアイテムは 『霊水』 となります

 それでは 早速探しに参りますの^^

















・しかし その霊水とやらを

 なかなか見つけることができないのでございます



 掘れども 掘れども ほじくりかえそうとも

 姿を現すのは 絵の具やら 耳栓やら 長靴やら 長渕やら

 いったい いつになれば霊水は姿を現すのでしょうか?^^



 あまりにも霊水が出土されない苛立ちのあまり

 パンツを刺したり ヒゲを指したり 人魚を剥いたりしておりましたが

 さなか ふと私の頭に名案が浮かびあがりましたの^^



     先程から 幾度と無く出土される

 あきびん

          こちらの空き瓶



 心無い人達が 捨てていった空き瓶でしょうか

 それがこうして 海底に堆積していったものだと思われます



 それは 非常に悲しいことでございませんか

 かけがえの無いこの星を慈しむ心が 皆様にはありませんの?



 私の心は じくじくと血を流し 傷んでますの



 そこで私 考えました

 『 この空き瓶を再利用し 何かに使えないか 』 と・・・




 そして その私の思いに呼応するが如く

 空き瓶

 この空き瓶には このような注釈がつけられておりましたの^^



 そうです これからは環境保全の時代ですの

 私は この自然を循環させ活用するという一連のサイクルを「リサイクル」と名付け

 空き瓶を再活用する術を思索しましたの^^



 それに よくよく考えれば

 あんな名前も思い出せないような小娘のために

 私が霊水を新たに集めてあげる義理はございません



        これでも入れとけ^^

 ワイン

 そうして完成したのが こちらでございますの^^

 それっぽい

 このように 工夫することで

 自然とゴミを減らし この星の未来を守るのです

 皆様1人ひとりの心掛けが大切ですの^^



 こうして 無事に霊水を集め終わりました

 早速 例の小娘の待つ聖堂へと行って参りますの^^



 そうして 霊水(酒)を差し出された小娘の反応は

    持って来たぞ^^

 ただひたすらに 唖然とするばかりでございましたの












     やめろ













 あぁ?^^















       悶絶



















         無事 コンプリート致しましたの^^

 コンプリート




スポンサーサイト
【2006/12/01 15:00】 | RHYTHM | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<No126:惹きつける要素 | ホーム | No124:4個入り>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://beatnodiary.blog77.fc2.com/tb.php/125-3499be78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。