スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
No1196:我が家の土曜日はカレーなの



 毎週土曜日 レインボーサーバーの コロシアムでは

 非課金の ギルドバトルが 開催されております



 ボクは まだ 参加したことが ないですけれども

 たまーに 見学で 足を運んでみたり しております


 経験者の2人について行く


         4から数えるのは バスケの常識だね!






























































 丁寧な返答


















































 会場です


 ここが あの 東京国際展示場か・・・・っ!



 じゃなくて ギルドコロシアムでした 参加者がウゴウゴしてます

 会場へ来たことがない読者さまのために ボクがナビをしましょう



 青看板で 告知を出している方は フリーの傭兵です [○]∀`)

 誘えばホイホイついてきます 目線だけをもらうこともできます



 ギルドに加入されていない方々が こうして

 戦いの場所をもとめて 集まってくるのですね



 雇い主側も この告知の中から

 好みの子を指名して ルームに入るわけです



 なるほど

















 ボクも 参加している空気を 味わいたくなったので

 ドキドキしながら 告知を出してみることにしました


 待ってますよ


 ところが 待てども 声をかけられません

 知り合いは 皆 次々に拾われていくと云うのに


 いいなあ


 それを 又聞きするもんで また惨めです














































 クルッポ


     ・・・・・駄目かっ!














































     こんなのはどうだろう









































 ブタさんを捕まえた

















































 本日は終了しました


 結局 誰からも お声がかかりませんでした

 ・・・・んまあ 当然のハナシだねっ!



 話しかけられたら 逆に 困ってしまうわい



 こんなに 面白い ギルドバトル会場

 観戦は たったの 1000ゲルダぽっち



 皆様も 是非とも 足を運んでみてねっ!



























 ・・・・・不意に 思いついたけれど

 "賭けギルドバトル" なんてのは いかがなものか・・・・?



 体制が確立するまでには 弊害が多いけれども

 指定した時間に カードが組めるのならば

 無理な話では ないのかもしれ・・・ない・・・っ!?



 まずは 誰か 知り合いを誘って やってみようかなぁ





スポンサーサイト
【2008/05/27 08:00】 | BEAT | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<No1197:360°曲がって伝わった | ホーム | No1195:帽子の乱用>>
コメント
いろいろ制約が多いけどね、GV。


もうちょっと自由度が高くなれば
いろいろ遊べるかもしれないのに。
【2008/05/27 16:51】 URL | 未咲 #-[ 編集] | page top↑
>未咲さん

確かに もっと いろいろ やってみたいですよね

ボクは なにも ギルド対抗に拘らず
身内で チームを組んで 戦えれば良いのに
・・・なんて 思っております ぐるん ぐるん

そうなれば もっと 気軽に参加できますのに
母体数がないと 幅も広がりませんよね

一人でも 始めれるところで
試合の実況なんて 面白いと思ってます

未咲さん ラジオで是非 いかがでしょう?
(※最終的jには人まかせ)

コメント 有難う御座いましたっ
【2008/06/16 23:09】 URL | BEAT #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://beatnodiary.blog77.fc2.com/tb.php/1199-d0692a2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。