スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
No1114:混ぜる前から危険



 一鎌両断

         「容赦」という言葉は。無い。

















































 たくさんの友達


 「朱に交われば赤くなる」 と云う諺があるけれど、主は垢を集めるのだと思う。

 とは、他意も無く。ただ言ってみたかっただけなのは、そう僕だよ。



 でも、ギルドのカラーは、マスターのカラーに染まる傾向があるよね。

 SSで発言しているうさみさん。彼女がマスターを勤めるギルドは凄いぞ。


 姦しい


 写真は、角笛で呼ばれたパトリシアの真似。 (※ドラクエ)

 いや。そんなのは、どうでもよくて。



 でも。そうゆうこと?



 うさみさんのギルド (※男人禁制) 楽しそうだなあ。

 華やかそうだなあ。やわらかそう(?)だなあ。ウゴウゴ。





































 チャットが違う





































    長考








































    実践















































 不意におそう自責


 ただ、ただ、黒ずんで沈むだけだよね。

 混ぜるな。危険。



 でも、ギルチャで実践するドーくんの、その一面は、

 ちょっと可愛いんじゃないだろうか。踊る背伸び心。









 そして、つまり。



 BEATさんがマスターを勤める。あのギルドは。

 相応の腑抜けた色をしているって云うこと?はい。



 あと、スケルトンカラーって、色か?



 色か。



 そうか。





スポンサーサイト
【2008/04/12 08:00】 | CAROL | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<No1115:弛んだ努力の実りと種と | ホーム | No1113:幸村さんからのプレゼント>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://beatnodiary.blog77.fc2.com/tb.php/1117-d5837265
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。